イエス・キリストが地上に降下されていたということ【霊魂イエス】

”霊魂イエス” 上巻に続き、下巻が発売されました!

もったいなくて、じっくり時間をかけて読ませて頂きました。

この書は人類の宝です。


信じるか信じないかは人それぞれですが、信じられる人間からすれば、2000年以上経過した今、現代において新たな聖書が誕生したのです。

新約聖書にあるらしい、イエス・キリストの再臨、世の終わり
それが”今”だとしたら…。

そう思うと、事の重大さに恐ろしくなってきます…。



この書を初めて読んだ頃は、水波師の監修するHPを読みはじめた頃でした。

冷静に考えると”イエス・キリストの地上への降下”という人類の一大事です。


それが今、この時代、この日本に?
そんなはずないでしょ、と、
表面の意識は思いたがるのですが、ですが…。


あまりにも矛盾がないのです。

あまりにも他のスピリチュアル本とは異質の輝きを放っているのです。。。

信じざるをえないのです。


私の軽率な感想などどうでもいいことなので、まずは是非、書籍を読んで頂きたい!


 ※なか見検索では目次を閲覧できます。

霊魂イエス 上巻 - 霊魂の世界から人々を導く (MyISBN - デザインエッグ社)霊魂イエス 上巻 - 霊魂の世界から人々を導く (MyISBN - デザインエッグ社)
(2014/09/08)
水波 一郎

商品詳細を見る


霊魂イエス 下巻 - 霊魂の世界から人々を導く (MyISBN - デザインエッグ社)霊魂イエス 下巻 - 霊魂の世界から人々を導く (MyISBN - デザインエッグ社)
(2014/09/29)
水波 一郎

商品詳細を見る


再臨(Wikipedia)という言葉を調べてみると、「世の終わりのしるし」というものがあることを初めて知りました。

なんだか、この時代に当てはまることが多い気がするのは私だけでしょうか?


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
FC2ランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

tag : イエス師