スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱い決心

今までこんなにも信じられるもの、惹かれるものに出会ったことがなかった。

理性的に考えても、これ以上の理論には出会えないだろうと思う…。
これはもう 入会しないわけにはいかない。
ここで踏み止まれば、絶対に後悔するに違いない。


でも、されど宗教、恐ろしや宗教…、宗教とは違うと感じつつも
その部類に入るのは確かだし、なかなか決心できなかった。


やっぱり、詐欺だったり?とか、
一度入ると退会できないのでは?という、
宗教のネガティブイメージばかり先行するわけだ。


しかし、小心者にも優しい制度を見つけたので、そこから始めることにした。

契山館の会員制度では、参加するイベント等で4種類に分けられる。

 ① 修行会員
 ② 一般会員
 ③ 会報会員
 ④ 児童会員


児童会員は小学生以下が対象なので除くとして、①の会報会員は、
ただ家に会報が郵送されるだけなので、現状の生活が変わるわけでもなく、
足掛かりとしてはちょうど良いと思い、申し込むことにした。

それだけでも、私にとってはかなり勇気を振り絞った決心だったわけで…。


詳しくはこちら↓

「契山館のご案内」



【補足】
この契山館の紹介ページに書いてある通り、支払う費用は、わずかな入会金と年会費だけでした。
それに、退会は本当に自由です。

人は本来、自由なのだそうです…。

神体 - 偉大なる魂の生涯 (MyISBN - デザインエッグ社)神体 - 偉大なる魂の生涯 (MyISBN - デザインエッグ社)
(2014/06/02)
水波 一郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

tag : 契山館 会報会員 一般会員 修行会員 入会 宗教

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。